①春の訪れを祝福するお守り
②シブヤカラフルマルシェ

森山なつみ

①ブルガリアの紅白の糸で編まれた春のお守り「マルテニッツァ」
②画材屋が主催するアートフェスの告知webサイト


一枚目は大切な人とマルテニッツァを贈り合う瞬間を写真で表現した。3月1日の挨拶である「Честита баба Марта!」を毛糸であしらい、人と人との繋がりをイメージした。二枚目は木に咲いた花(春の訪れ)を見つけた時、マルテニッツァをその枝にくくりつける風習をイラストレーションで表現。春らしい空気感と、特徴的な紅白が映えるビジュアル作りを心がけた。



コロナ禍明けの2022年春にイベントを開催する想定で、告知webサイトを制作した。イベント名は画材屋が主催するアートフェス「シブヤカラフルマルシェ」。アートや画材の魅力を伝えることを目的とし、イベント内容はライブペインティングやオリジナルグッズ販売など。キャラクターを用いたイラストをメインに、黄色を基調にしたデザインにした。サイトにアクセスした際、楽しげな印象を持ってもらえるようアニメーションを取り入れる想定。

森山なつみ
東京都生まれ
2020年 桑沢デザイン研究所夜間部入学

Image View

List View

Image View

List View