①Paper Tubes Toilet
②SoRa
③TETRA

田中亮磨

①紙管を使った組立てトイレ
②天気を楽しむ掛け時計
③選んで並べて楽しめる壁面パネル


災害被災時に避難所でのトイレ不足解消を目的とした、紙管を使用した組立てトイレ。軽量・低コスト、かつ、折れに強く、被災時に支援が届くまでの期間、問題なく使用できる強度を有している。紙管の強度を活かした手すりも備えているため、高齢者などの足腰が弱い方も安心して使用可能。健康被害改善にもつながる。紙管どうしを差し込むだけで簡単に組みあがる構造。手すりの支柱に全ての部材が収納でき、便座も折り畳めコンパクトに。備蓄時も場所を取らない。

天気と連動して文字盤のアクリル外周の色が変化する掛け時計。気象データをリアルタイムで受信し、その天気に対応した色に光る。アクリルは3層に重なっており、奥から1h、6h、12h時間後の天気に対応。朝の出社前に見れば昼時や帰宅時の天気も確認でき、傘を持って行くかや洗濯物を出しておくかなどの判断もできる。楕円形の光の円環が不規則に重なり合い、見た目にも美しい。刻一刻と様々な表情を見せてくれる楽しさと、天気確認の実用性を兼ね備えた時計。

パズルのように様々な並べ方ができる、ドーム状の壁面パネル。高さがあるためパネル同士の間隔を変化させて多彩な並べ方ができ、壁の平面に対して凹凸を生み出しインテリアのアクセントにもなる。「フェルト」、「木質」、「漆喰」と機能が異なる3種類のパネルから必要なものを組み合わせて使用することで、並べ方や色合いを楽しみつつ室内環境を向上させ、快適な在宅時間を演出する。近年の社会情勢の変化、多様なニーズに応えたプロダクト。

田中亮磨
埼玉県出身
2018 理工系大学大学院修了
2022 桑沢デザイン研究所卒業

Image View

List View

Image View

List View