Untouchable

高 全民

様々な可能性を表現する作品展示

一月の下旬他分野の友達と一緒に“触れられない展”をやったきっかけで展示のロゴを作りました。Untouchableの頭文字Uを磁石Uに見立て、丸と四角を繋がり、触れ合いが生まれました。展示を通して人と人の繋がりができて触れられないことは触れられるように感じました。

今年浅葉ゼミのテーマは“希望”を知り、触れられない展のコンセプトをさらに深掘りしたいと思って人と人との繋がりだけじゃなく、人と物、物と物との繋がりを見直します。日常生活の中人は携帯やiPadやイヤホンなど様々な媒体を通して情報を得ることができますが、直接に触って操作することが当たり前なことになっているため人はだんだん繊細的な動きや小さいな変化などが感じにくくなってきていると思いました。そうを思った私は見えない可能性を感じさせるためいろんなプロジェクトを制作してみました。

また、私は見えない繋がりと磁石から出ている磁力が似ていると思ったため磁石や30種類以上の紙を用いて、気付けていない様々な可能性を表現し、ロマンチックなデザインに希望が存在していると思いました。

高 全民
1994年生まれ、中国四川省出身。2016年重慶郵電大学デジタルメディア&アート学科卒業。
2019年桑沢デザイン入学。趣味は撮影や料理を作ることなど。

Image View

List View

Image View

List View