文字の記憶

MA TINGTING

記憶や情報を組み合わせた新たな実験文字

文字は、元から人間の記憶と情報を繋がっているものだと思っています。一方では、文字の種類の違いによる視覚的な表現も、記憶に影響を与えると考えられていました。私なりに字と言葉に対した理解を人間の記憶、感情とリンクし、新たな60個文字を再構築しました。本作品は、かつての文字の生命力を再び呼び戻すという思いを込めながら制作し、さらに漢字の自由再生の可能性を実験しました。

サイズ:H235mm x W155mm x D25mm
製 本:糸綴じ、173頁
用 紙:和紙、半紙
書 体:游明朝体Pr6N
参 考:
「漢字起源」(www.chaziwang.com)
「漢字ペディア」(www.kanjipedia.jp)

MA TINGTING
中国深セン生まれ。
大学ファションデザイン分野を専攻し、同時にビジュアル分野を自習。2017年日本に留学。2019年ミームデザイン学校に卒業、同年桑沢デザイン研究所に入学し、ビジュアルデザインを学ぶ。

Image View

List View

Image View

List View