①SHIBUYA CLEAN CIRCUIT
②TOKYO CHAIR TRIP
③日本の美「にしきごい」

三好柊太

①ゴミ拾いイベントのための告知サイト
②「わたしの好きなTOKYO」キャンペーン広告
③「にしきごい」が持つ美しさを表現したポスター


人々が多く訪れる渋谷では「ゴミ」や「悪臭」が問題となっている。このイベントを通して渋谷という街が流行の最先端として輝いていけるよう、若者を中心にゴミ拾いや音楽、写真を通して渋谷の良さを再認識してもらいたいと考えた。サイト制作の意図としては、色数を絞り、全体の統一感を意識しつつイベントの楽しさやワクワク感が伝わる大胆でPOPなデザインに仕上げた。



テーマは「チェアリング」。
公園や河原にイス1つ持っていけば、どこでも楽しめるのが魅力だ。
イスとコーヒーセットを携えて、電車に乗って1時間。
河原に降りてコーヒーを淹れれば、そこには自分だけの癒しの空間が広がっていく。



「生きた宝石」「泳ぐ芸術品」とも呼ばれ、日本の伝統美を体現する存在である錦鯉。1枚目は、錦鯉を宝石に見立て、泳ぐたびにキラキラと輝く美しさを表現した。2枚目は、水面に浮かび上がる錦鯉の色や模様に着目し、流麗に泳ぐ様を描いた。どちらも錦鯉の造形美に拘り制作を行った。


ポスター:A2
雑誌見開き:A3
新聞広告:5段、突き出し


サイズ:左右共にB2

三好柊太
山形県生まれ。
大学卒業後、自動車メーカーでの勤務を経て
桑沢デザイン研究所入学。

Image View

List View

Image View

List View