香・養

JIANG CHUNYI

今の社会現状を基づいて、中国の養生文化と香文化を融合させ、新しいライフスタイルを提案する

・香文化の価値を見直し、精神を継いで、新しいライフスタイルを提案する
現代の生活環境や形式と融合させ、現代人の需要に合わせた新たな感覚、ライフスタイルを生み出し、人々が豊かで幸せに暮らせるためのライフスタイルを提案したい。リサーチを通じて、香文化に漢方養生文化が含まれていることを知った。まず、漢方の大きな特徴は“個性を重視する”ということ、すなわち人の顔や性格も十人十色ということだ。この特徴に基づいて、中国漢方の知恵、生活の養生法などの養生文化、方法と香道具を融合し、「養生」という機能を持つ生活用品を作りたいと思う。

・お香は人の心身によい影響を与えられる
お香の歴史について本を読むと、香文化には漢方文化や宗教文化など、様々な文化が入り混ざっていることを知った。両国の香文化を比べると、日本のお香は香りのことを重視しているが、中国のお香は漢方文化が入るため、お香の成分に漢方薬を混ざり、香り通して人の心身の健康に対して、よい影響を与えられることだけではなく、鼻の健康に対してもよい影響を与えることができる。

・本当の健康=体の健康+心の健康
調査によると、2020年春以降、新型コロナウイルス感染症流行の対策として在宅勤務に取り組む人々の中に、 心や体に対して、不調を来すリスクが高まっている。特に、不安障害や強迫性障害がある人に対して、より影響を受けやすくになる。このような状況下で、人の心の健康に悪影響を及ぼした。
生活は、目に見える部分「体」と、目に見えない部分「心、精神」。この二つの部分で成り立っている。いくら体が健康としても、もし、心が健康ではないとしたら、生活も不健康になってしまう。したがって、心の健康はすごく大切で重要だ。

JIANG CHUNYI

Image View

List View

Image View

List View