Touch Animal ╴PAPER SAMPLE ╴

小野千恵

紙の質感を動物の印象に例えた紙見本

今日スマートデバイス向けの漫画や小説が多く溢れ、内容を理解することができれば実物の本を買う機会がなくなってきた。そんな「紙媒体」が減る一方で、真っ白なA4コピー用紙以外の風変わりな「紙」を8種類ピックアップし、その紙の質感を動物の肌や毛のテクスチャの印象と掛け合わせた紙見本を制作。
家の奥底に仕舞われた本を取り出して、表紙や本文の紙に触れてみると、新たな発見があるかもしれない。また、その本に選ばれた紙にはきっと遊び心がある。読者と本の作り手を繋ごうとした想いがあるかもしれない。こんなことを考えると家にある紙を気にしてみたくならないだろうか。

“本のサイズ
 182×257mm

使用した紙 
 カバー / NTスフール
 表紙 / IJリーブル
 見返し / NTラシャ
 本文 / 風光,シープスキン,クロコGA,レザック16,里紙,ミランダ,キュリアスマター,フレンチマーブル,ヌバテックス




参考文献、引用
(竹尾 TAKEO: a leading paper distributor)https://www.takeo.co.jp/,(紙名手配)https://www.shimeitehai.co.jp/,(景察手帳)https://shimeitehai.hatenablog.com/, ミルキィ・イソベ,「造本解剖図鑑」,ワークスコーポレーション,2008年11月,166ページ”

小野千恵
神奈川県横浜市生まれ。
川崎市立川崎総合科学高等学校 デザイン科を卒業後、桑沢デザイン研究所に入学。
絵を描くことが好き。あと特殊印刷 / 加工と紙が好き。

Image View

List View

Image View

List View