しかくでみるおかし

角田琉奈

四角で見るお菓子

四角とお菓子をコンセプトに本書を制作しました。視覚、可笑し、といった単語と掛け合わせたタイトルです。
お菓子が好きです。味や見た目ももちろんですが、どのお菓子にも一つ一つに規格や存在として確立するまでのストーリーや、そのものらしさがあることに面白さを感じています。この面白さを形にしたいと思い、本書を制作しました。
4cm角のお菓子の立方体の模型を制作し、写真を掲載しています。概要やエピソードの解説に加えて、材料の配合に応じて塗り分けた四角グラフなど、お菓子とともに四角い要素を詰め込んで紹介しています。

本文:124P
サイズ:A5変形 (148mm×148mm)
模型:40個制作 (約4cm立方体サイズ)

本文表紙 ラミネート加工 (マット)
本文用紙 塗工紙 コート紙マット 90kg

角田琉奈
福島県生まれ。
普通科高校を卒業後に、桑沢デザイン研究所に進学。
ビジュアルデザインを学ぶ。

Image View

List View

Image View

List View