小鹿田焼のポスター

今村梨沙

小鹿田焼が生み出すリズムを表現

小鹿田焼は人間が蹴って回すろくろを使って作られる。そのろくろを回してつくる「飛びかんな」という技法で作られる円形のリズミカルな模様が特徴である。ポスターの1枚目は小鹿田焼の職人が器をつくる工程をDJがリズムをつくる過程に例えた。2枚目では小鹿田焼が使われる日常においてリズムが生まれる様子を表現した。

今村梨沙
2016年早稲田大学文化構想学部卒業、メーカー勤務、2022年桑沢デザイン研究所卒業

Image View

List View

Image View

List View